このページは男性から女性への性転換手術の医療画像です。

モザイクやボカシは入っておりませんので、血液や性器の画像が苦手な方はご注意ください。


小陰唇造形術・クリトリス包皮造形術

小陰唇造形術1

この写真はMTF(男性から女性)性転換手術後の女性器ですが、クリトリス包皮や小陰唇が形成されておらず、ヴィジュアル的に良い結果でありません。

今回は、小陰唇を形成することによって見た目をより女性器に近づける手術を行います。

表面麻酔を施します

小陰唇造形術2

表面麻酔薬を幹部に塗りラッピングして10分ほど待ちます。

幹部を消毒します

小陰唇造形術3

写真は消毒を施したあと、脱脂綿で消毒薬を拭き取った後です。

局所麻酔薬を注射します

小陰唇造形術4

この時は表面麻酔が効いてますので、注射針を刺す痛みは軽減され、ほとんどありません。

小陰唇造形(切開)

小陰唇造形術5

小陰唇をデザインしたマーキングに沿って幹部を切開します。

慎重に切り進めていきます

小陰唇造形術6

クリトリスの包皮造形(切開)

小陰唇造形術7

クリトリスの包皮を作るため皮膚を切開します。

クリトリス包皮造形(縫合)

小陰唇造形術8
切開した部分を縫合していきます

クリトリス包皮造形(縫合)

小陰唇造形術9

デザイン通りの包皮になるように慎重に縫合していきます。

小陰唇造形(縫合)

小陰唇造形術10

デザイン通りの小陰唇になるように慎重に縫合していきます。

小陰唇造形術・クリトリス包皮造形術

小陰唇造形術11

小陰唇造形術・クリトリス包皮造形術が終りました。

縫合に問題がないか確認します。

小陰唇造形術・クリトリス包皮造形術(完了)

小陰唇造形術12

縫合もデザイン通りになりましたので、後処理をしてオペを終了します。

小陰唇造形術・クリトリス包皮造形術(翌日)

小陰唇造形術13

術後1日目の写真です。

腫れも出ておらず結果は良好です。

小陰唇造形術・クリトリス包皮造形術(1ヵ月後)

小陰唇造形術14

小陰唇造形術・クリトリス包皮造形術から1ヶ月がたちました。

赤みも引き、縫合を丁寧に行ったため患者の気にしていた手術痕も良く見なければわからない程度にしか残っていません。

小陰唇造形術・クリトリス包皮造形術(小陰唇拡大)

小陰唇造形術15

小陰唇は大陰唇に収まるように、と患者の希望通りに仕上がり、満足しておられました。